Web遊歩人

Web遊歩人
You are currently browsing the Web遊歩人 archives for 1 10月 2010

蚤の眼 大世界史 365 ⓮ 9月14日

  • 2010年10月1日 18:57

ナポレオン、モスクワに入城(1812年・文化9年)
1789年のフランス大革命の後の1799年のクーデターによって第一統領となったナポレンは、軍事独裁を強め、1802年終身統領となった。圧倒的な支持率でまさに英雄とはこの人物といえた。ここから破竹の進撃が始まる。しかし、アウステルリッツの会戦で勝利したけれどかなり苦戦。ヨーロッパ全域を敵にまわして、この日遂にモスクワに入城した。しかし木造の家の多かったモスクワは既に焼尽し、からっぽで補給もままならず、10万を超える軍に冬将軍が 襲いかかった。この兵隊さんが帰ってみると5千人しかいなかったというんだから、凄いや。寒さにゃ英雄も勝てませんぜ。今年みたいな熱さもフランス人にはだめだろうね。
コレラ東京に発生。全国に流行(1877年・明治10年)
コレラが東京にも猛威をふるい、患者が随分死んだ。まだこの国の衛生状態も悪く、ろくな薬もない状態で、この年だけでも6817人の死者が出た。近代文明の有り難さをしみじみと感じるのはこんなことでもありますね。二年後の明治12年には、東京府の深川、浅草、愛宕下にコレラ伝染病の避病院が設立されている。
零戦の試作機完成(1938年・昭和13年)
第2次世界大戦において無敵を誇った零戦が三菱重工の工場で完成した。初陣の重慶爆撃は昭和15年の9月13日、中国戦闘機と猛烈な空戦を行い、ソ連製のイ15、イ16の二十七機をすべて撃墜した。零戦に被害はなし。